ネイルチップ・つけ爪の販売|ゆずネイル公式通販サイト
バレないつけ爪の活用方法
 

ちょっとしたお出かけやフォーマルな装いにお勧めのバレないつけ爪ですが、そんな基本的な使い方意外に、お勧めの活用方法をお知らせします。ぜひとも、ネイルチップのいろんな可能性をお楽しみください。
 

1) アートチップと組み合わせて使う♪

バレナイつけ爪はアートがなく、他のチップとの組み合わせも自由自在♪たとえば、ゆずネイルの定番デザインAY4_CGJにバレないつけ爪のグレーサックスを組合せて、春らしいイメージにしたり、逆にバレないつけ爪のライトベージュに、1303_CBEのビジューのチップを指してみたり、お手元のアートチップと組み合わせていろいろ楽しめます。もちろん他のネイルチップメーカーのチップと合わせても◎!!

組合せのお勧めパターンは・・・・

■ヌードカラーにビビッドカラーを差し込む!!

まずは、差し色にバレないつけ爪を使うパターン。シンプルなアートに、色でメリハリをつけるようになります。

バレないつけ爪活用1     バレないつけ爪活用2
(左:バレない=アッシュグリーン / アートチップ=0101_4_CBE
(右:バレない=グレーサックス / アートチップ=0101_4_CLBE
 

次に、ベースチップにバレないつけ爪を使い、アートチップでワンポイントにするパターン。こちらもシンプルな感じですが、ベースチップをヌードカラーのバレないつけ爪にして、差し色のチップで季節感とデザイン性を出すことで、お仕事中はバレないつけ爪を10枚使い、お仕事終わりのお出かけではアートチップを差すなど、プラスアルファのおシャレが楽しめます。

バレないつけ爪活用3     バレないつけ爪活用4
(左:バレない=ライトベージュ / アートチップ=1304_LCBSL1
(右:バレない=ベージュ / アートチップ=1314_CLBEWR
 

■バレないつけ爪に、ゴージャスなアートチップを差し込む!!

今度はシンプルではなく、ゴージャスに攻めてみましょう。お勧めは3パターン。

まずは、バレないつけ爪をベースに、マーブルを差し込んでみます。
ゆずネイルのマーブルは3−4色の組合せで作っていることが多いので、その中の1色とバレないつけ爪を合わせるのがお勧めです。

バレないつけ爪活用5     バレないつけ爪活用6
(左:バレない=ライトサーモンピンク / アートチップ=133_CCP_C
(右:バレない=シェルピンク / アートチップ=1311_CBECCP
 
 

次に、圧倒的なゴージャス感のだせるビジュー!この場合は、バレないつけ爪とアートチップのベースカラーは同系色でそろえるとまとめやすくなります。

バレないつけ爪活用7
 (バレない=ライトベージュ / アートチップ=234_4_CGJ
 

桜柄、ボーダーなど季節を取り入れるためにお勧めなのが、バレないつけ爪をベースに、ワンポイントで柄があるアートチップを取り入れるパターン。流行のコーデを手元にさりげなく取り入れて、オシャレを楽しみましょう。
 

2)自分でアート♪

最近は100円均一やインターネットで簡単にネイルパーツが手に入ります。でも、そんなネイルパーツで自爪にアート、、、とっても難しいです。特に利き手側なんて全くできない、そんなことが良くあります。

そんな時にバレないつけ爪をご利用ください。すでにジェルコーティングしてあるので、お好みの色のバレないつけ爪にパーツを乗せるだけでOKです。自爪と違い、チップは装飾しやすいから、不慣れな方でもOKです。

バレないつけ爪活用8
(バレない=サーモンピンク / パーツシール=SERIAで100円で購入)
 

チップを紛失してしまったら
補充チップ をどうぞ
他のチップを探す場合は
検索 からどうぞ
新作を並べてずらっと見てみる場合は
こちら からどうぞ
現在1500種類以上のネイルチップが、すべて即日発送可能で準備できております。
新作は毎月100柄前後の追加です♡

ゆずネイルなら、きっと見つかる、きっと気に入るをテーマに、どんどん作っていきますので、是非お楽しみください。

ページトップへ

ゆずネイル公式ネットショップのご利用ガイド