6月は結婚式や披露宴が多くなる時期です。主役の新婦さんはもちろん、お友達や親族の結婚式に参列される方にもオススメしたいのが、ゆずネイルです。
全て手作りの繊細なアートが、特別な日にあなたが輝くお手伝いをしてくれます。
両面テープでお使い頂くゆずネイルは、お水を使って簡単にはがせるネイルチップです。
次の日お仕事があっても、気にせず本格ネイルアートをお楽しみ頂けます。
(画像をクリックすると、商品ページにリンクします。)
 

ゆずネイルなら、衣装に合わせてネイルもお色直しすることが出来ます。
カラードレスや和装に合うデザインや、純白のドレスに合わせてピュアな印象になるホワイト、
ブーケのお花やリボンの色に合わせてパーツを選んだり、髪飾りのデザインや靴に合わせてもお楽みいただけます。
   
 
参列者としてご利用される場合は、着ていくドレスの色と相性のいいカラーを選んで下さい。
黒、赤、茶系の色にはボルドーのネイルがぴったり。
シンプルなドレスに派手なネイルを合わせてもオシャレです。
逆にベージュや淡いピンクのネイルであれば、肌なじみが良いので、ドレスを選びません。
また、バックの色に合わせたり、靴の色に合わせたりするのもネイルチップを使ったオシャレの近道です。
コーディネートを考えるのも楽しい時間ですね。
お気に入りのネイルチップが見つかったら、それに合わせてお洋服を決めて行くのもまた楽しいかもしれません。
 




ウェディングのシーンでネイルチップを付けるコツを、いくつかワン・ポイント・アドバイスです。

◆ 新婦さんへ ◆
ご利用される場合、ドレスを着てヘアメイクをして、最後にネイルチップを付けて下さい。
ネイルチップを付けていると、袖を通しにくくなったり繊維に引っかかりやすくなることもあります。
お色直しでネイルを付け替える場合、着替える時に、先にネイルチップを外してから、着替え始めて下さい。
着替えた後、また最後に付けヅメを装着します。
 
◆ 参列者の方へ ◆
お友達の結婚式に行く場合も基本は同じです。
式場など出先で衣装を着る場合は、着た後に付けた方が無難です。
その際は、除光液かアルコールを含んだ除菌ウェットティッシュをお忘れなくお持ち下さい。
付けヅメを付ける直前の油分除去がオススメです。
 
◆ 前撮りなどの撮影をされる方へ ◆
最近では、写真だけの結婚式という方もいらっしゃると思います。
撮影の為だけにネイルチップを付ける裏技として、両面テープの粘着力を落としておくと、付け外しが簡単です。
やり方は、通常通りしっかりと油分除去した後に、両面テープを爪に貼ります。ここまでは同じ。
そして、爪に貼った両面テープに指で何度か触れて、粘着力を落とします。
通常はテープに触れると粘着力が弱くなり取れやすくなるので絶対に禁止ですが、
撮影後すぐにはがしたい場合や、別のチップをつけてまた撮影する場合には、この方法がベストです。
要は、自爪と両面テープはがっちり接着させ、両面テープとネイルチップは、指の油分を利用して外しやすくしておくんです。
これで、両面テープは爪に付いた状態のまま、チップだけ簡単に取る事が出来ます。
成人式の前撮りなどにもこの方法が便利です。


ゆずネイルはチップへの色付けから、装飾やペイントまで、すべて日本国内で手作りしています。
手作りの理由は簡単です。私たちは、「手作りの方が可愛い」そう思っています。
便利なマニキュアシールやネイルシールも沢山ありますが、見た目の可愛さや、その商品のバリエーションの数では、手作りにはやはりかないません。
 
また、町にネイルサロンが増えて、爪のオシャレが当たり前になりました。
結婚式や披露宴でのネイルチップでの需要も当然年々高まっています。
ただし働く女性も増えていたり、友人の結婚式への参列だけを目的に、ネイルサロンには通えない人が多いのも事実です。
 
アクセサリー感覚で簡単に着脱できて、爪に優しく、デザインも洗練されている、ゆずネイルは、そんなネイルチップブランドです。
 
ゆずネイルでは1000種類以上のデザインを取り揃えてお客様をお待ちしております。
大切な日に選ばれるネイルでありたいと願って心を込めて作っています。
是非、付けヅメをゆずネイルでお楽しみ下さい。

 

商品を探す場合は コチラ から
 

ページの先頭へ

ゆずネイル公式ネットショップのご利用ガイド